およそ‐らしからぬ,スタイリッシュに洗練されたお店~(西大島)

映画ぴかぴか(新しい)サーチ(調べる)お店の場所は江東区大島.....いわゆる下町と云われる地域。
アクセス的には都営新宿線西大島駅のA2出口より徒歩5分ほど。
ここに,下町と云う場所的にも....そして,お店のジャンル的にも
似つかわしくないお店がある.....但し,いい意味での事。
お店に着くと,その外観からある程度「こんなお店かな」と
予想は出来るだろうが大抵の人がはずれるのでは.....
e.jpg
こんなお店と聞いていなければ,外観からでは分からないだろう。
のれんをくぐり店内へ足を踏み入れてみれば......
e0.jpg
そこには....5メートルの吹き抜けの空間に,2Fへ登る階段が目に飛び込んでくるe1.jpg
天井が高いと広く感じられる...
ここは大人の為の空間。
e2.jpg
通常,コンクリートがむき出しだと冷たい印象を与える。
夏はいいが,冬は寒く感じられる....しかし,ここではその冷たい印象は感じない......。
それは,光の取り込み方が巧みだからだろう。
窓からこぼれる外の光が,冷たい印象を与えない......。
e3.jpg
実は,ここはお蕎麦屋さん。
『手打ち蕎麦 銀杏』という。
ここはちょっと変わった独創的なメニューが多い。
メニューを書いたものが2つあり,ひとつはメニューがイラストで書かれている。
e4.jpg
今回いただいてきたのは「冷製アサリそば」。
i 500.jpg
ふっくら大ぶりのアサリがたっぷり入っている。
e5.jpg
殻を入れる器から,殻が溢れるほどたくさんのアサリ.....
e7.jpg
ぷりっとしながらも実の締まったアサリが美味い!
アサリは通常,焼いたり,蒸したり,炒めたりなど温かい状態で食べる機会が
多いが,冷たい実の締まったアサリの食感もいいものだ。犬
そして,汁....と云うよりスープは,白醤油が使われている為
ダシの旨みとアサリの旨みがとけ込み合い,スッキリとした味わいながら
旨みを感じられる.....そこへ石臼挽きした手打ちの蕎麦が入る。
もう,云うことありません!
e8.jpg
蕎麦以外の甘いものも気になるメニューが.....
e9.jpg
「生粉打(きこう)ちあいす」と「そば善哉」も思わず注文。
e10.jpg
「生粉打ちあいす」は,蕎麦の実が散りばめられていてその食感は
パフみたいでいい。
さすがに蕎麦の風味の効いたアイスで,ソフトな味。
そのままでも美味しいが.....
e11.jpg
少し溶かした状態で食べると,蕎麦と云うよりもきな粉を
思わせるようなマイルドな味に感じられ,更に旨みがあがる。猫
e12.jpg
「そば善哉」。
e13.jpg
こちらも,蕎麦の実が散りばめられている。
e14.jpg
中には,モチや白玉の替わりに蕎麦がきが入っていて
やや甘めな小豆の味を,蕎麦がきの淡白な味が甘みを整え
中々面白い美味しさだ。かわいい
e15.jpg

e16.jpg

足『手打ち蕎麦 銀杏』_電話03-3681-9962
家東京都江東区大島2-15-3
時計営業時間_晴れ11:30~14:30_夜18:00~22:00(ラストオーダーはそれぞれ30分前)
眠い(睡眠)定休日_月曜日,月二回火曜日
お店地図 サーチ(調べる)次項有こちら
お店HP TV次項有 http://www.ginnan.sakura.ne.jp/

この記事へのコメント